テーマ2 科学技術文書執筆

情報リテラシ第一 / 情報リテラシ第二

実習教材

実習に用いるファイルはこちらからダウンロードして下さい。

サンプル

サンプルのtexファイル

TeXShopの設定

実習資料にはTeXShopを用います。クラスによってはほかのツールを利用するかもしれません。TeXShopは海外で開発されたソフトウェアです。日本語の文書執筆もサポートされていますが、そのためには初期設定を変更しなくてはいけません。以下の方法で設定を変更して下さい。

  1. TeXShop を起動する。/Applications/TeX/TeXShopにあります

  2. TeXShop メニューから、環境設定…項目を開きます。

  3. 内部設定タブを開きます。

  4. 設定プロファイルから pTeX (latexmk)を選択します。

  5. OKをクリックしてTeXShop 環境設定のウィンドウの設定を閉じます。

  6. TeXShop を終了します。

    環境設定の変更は以上なんですが、この設定が有効にするためにはTeXShopを再起動しなくてはいけないようです。また,ウィンドウを閉じただけでは TeXShop は動き続け,終了したことになりません.正しい終了操作ためには,TeXShop メニューから「TeXShop を終了」を選択して下さい.

これで準備完了です。以上の設定は、一度だけ実施するだけで大丈夫です。

自宅のMacやWindowsでpLaTeXを利用するためには?

自宅のパソコンの不具合が原因で自宅で実習できない場合には、授業外の時間に演習室のMacで実習を実施して下さい。

参考資料